Top > FPSが初めての方へ
HTML convert time to 0.003 sec.


FPSが初めての方へ

Last-modified: 2009-06-28 (日) 19:12:22

このページは作成中です。

FPSを初めての方へ Edit



 一人称視点の3Dガンシューティングゲームのことを称して、
First Person Shooter(ファーストパーソンシューター)
略してFPSと言います。
ここはLeft 4 Deadで初めてFPSに触れる方向けに、FPSの基本を学ぶページです。

基本 Edit

firstperson01.jpg

 まず、FPSの基本画面は↑の画像のような感じです(※画像はCounter-Strikeのもの)。これが一人称視点と呼ばれるものです。バイオハザードのように体全体が映っているものとは違い、FPSでは自らが操作しているプレイヤーの腕もしくは武器、体力や照準(HUDと呼ばれるもの)しか映りません。


 PCでプレイする場合、家庭用のゲームとは違い十字キーなどの付いたコントローラーは使いません。主にマウスとキーボードを使って操作します。家庭用のゲームコントローラーに慣れてしまった人には�マウスとキーボードで操作する�ということがとっつきにくい部分だと思いますが、少しプレイすればすぐ慣れてしまいます。プレイするゲームによっては設定を変更すればゲームコントローラーなどでも遊べますが、照準操作(以下解説)で明らかにマウスに遅れをとります。それでもよいのであれば、他のプレイヤーに迷惑がかからない様にプレイすることを心がけましょう。

照準の操作 Edit

crosshair01.jpg

 前述したとおり、PCのFPSではマウスを用いて照準を操作します。照準は上の画像(※画像はPortalのもの)のように常に画面の中心に位置するようになっており、照準を動かすことはすなわち視点を変えることになります。くるくる廻るコマに目が付いている感じです。なので移動(以下解説)しない限り、照準の操作でキャラクターの位置は移動されません。最初は雑なマウスさばきでもFPSに慣れてくればくるほど滑らかになっていくはずです。

移動 Edit

 【前進(W),左平行移動(A),後退(S),右平行移動(D)】の各キーを使い自身のプレイヤーを移動させます。通常FPSではキーボードの「W,A,S,D」(左手の人差し指、中指、薬指で操作しやすい位置)キーが割り当てられています。一般的に移動は体の向きに影響を与えず、左右への入力は正面を向いたままカニ歩き(サイドステップと言う)をする、前への入力は前進、後ろへの入力は正面を向いたままの後退である。

ジャンプ/jump Edit

 主にキーボードの【SPACE】キー等(左手親指の操作しやすい位置)に割り当てられている。ジャンプは照準の操作や移動と併用することで足場を上るのに使われる。スポーツ系のFPSでは少し違った使われ方をすることもある。

攻撃(銃撃)/attack Edit

 マウスの左クリックで銃、鈍器、兵器など持っているもので攻撃をする。大抵のFPSでは左クリックが基本。

リロード/reload Edit

 殆どのFPSの場合、初期設定は【R】キーに割り当てられています。弾薬やエネルギーを用いて使用する武器の場合、弾薬のリロード(再装填)を行います。