Top > 初めて遊ぶ人へ
HTML convert time to 0.008 sec.


初めて遊ぶ人へ

Last-modified: 2015-11-02 (月) 12:44:30

このゲームを遊ぶにあたって、ゲームの心構えをまとめておきます。
FPS自体が初めてという人は、まずFPSが初めての方へに目を通してみてください。
オンラインプレイをする場合は、最低限のルール、セオリーを知っておく必要があります。
無知識のままオンラインへ参加するのもマナー違反です。(セール時に多い)
KICK対象の場合も当然あります。

08/12/11
FPSが初めての方へを読み終わったばかりの方を対象とした記事に再構築。
操作方法など初心者向けの説明を追加。


syosinsya_kouza.jpg



プレイに慣れてきたら、ゲームシステムなどのページでさらに知識を身に付けましょう!

 

ゲームのルール Edit

このゲームは4人でセーフルームと呼ばれる安全地帯を目指すゲームです。
4人で助け合って1人の死者も出さないように進みましょう。
仲間を置き去りにするなどよほどのことがない限り、もってのほかです。

操作方法まとめ Edit

  • WASDキー:移動する
  • 左クリック:銃を撃つ・パイプ爆弾、火炎瓶を投げる・治療パックや鎮痛剤を自分に使う。
  • 右クリック:武器で敵を殴る。治療パックや鎮痛剤を他人に使う。
  • Space:ジャンプ(割と高いところでも上れる)
  • R:リロード(弾丸を銃に装填する)
  • F:フラッシュライトの操作(ウィッチが居るときはライトを消そう)
  • E:便利ボタン(ドアの開閉、物を動かしたい時、仲間を助けたい時など)
  • CTRL:しゃがむ(味方に撃たれにくくなる、弾が狙い通りに飛びやすくなる)
  • ホイール上下スクロール(武器の変更・場合によってはQキーや数字キーの方が効率的)
    ※Qキーを押すことで、メイン武器とピストルのみを順番に変更ことができます。

「しゃがむ」など、操作し難いと感じたら、設定で変更するとよいでしょう。

まず何をプレイしたらいいか(シングルで練習しよう!) Edit

キャンペーン、対戦、サバイバル、シングルプレイヤーの四つがあります。
初心者はまずシングルプレイヤーのノーマーシーを攻略して基本ルールを覚えましょう。

シングルプレイヤーでは貴方をコンピューターが操る3人の仲間が助けてくれます。
仲間は貴方の後ろをピッタリ付いてきて、貴方がピンチになるとすぐ助けてくれるため
初心者にとっては非常に有り難い存在です。

プレイ中は、各種武器や「火炎瓶」「パイプ爆弾」それから「ガソリンタンク」など
色々な物を使ってゾンビを撃退してみましょう。
シングルプレイヤーなら少々無茶な使い方をしても、誰かに迷惑が掛かったりしないので
ケチらずどんどん使って使用感を確かめてください。
機会が有れば「救急パック」と「ペイン・ピル」といった回復アイテムを
右クリックで仲間に使ったり、倒れた仲間をEキーで起こす練習もしてみましょう。

その後はキャンペーンをノーマル以下の難易度でプレイすることをお勧めします。
エキスパートやアドバンスドは真剣勝負の雰囲気が強いですが
ノーマル以下はホラーな雰囲気を楽しもうという人が多いため
面白黒人が一人追加された方が盛り上がって楽しくなるというものです。
ただし、一人でウロウロするのは危ないから固まって動きましょうね。

各武器の簡単な解説(見分け方) Edit

  • 最初から持ってる拳銃
    • 弾数無限の便利武器。しゃがめば精密射撃も出来る。
      普通のゾンビ一体二体程度なら、これで十分。

最初に拾う武器

  • サブマシンガン(取っ手が付いた短い銃)
    • 連射で近〜中距離のゾンビを一掃できる銃。しゃがむと長距離も狙い撃ちできる。
      無駄撃ちしてると弾がすぐ無くなるので、敵が少ない時はハンドガンも使って行くべし。
  • ポンプ式ショットガン(木製の長い銃)
    • 拡散弾で近距離のゾンビをまとめて粉砕できる銃。遠距離には無力に等しい。
      全弾打ち切るとリロードが長いので、こまめにリロードすべし。
      連射出来ないので、殴り(右クリック)でゾンビを押しのけることも。

途中で拾う強い武器

  • アサルトライフル(長い普通の銃)
    • 遠近対応の万能連射銃。威力が高く壁を貫通する上、しゃがむと精密射撃も出来る。
      連射力を考えると弾は他に比べて少なめといえる。残弾には気をつけよう。
  • ハンティングライフル(スコープがついてる銃)
    • 長距離を貫通する程の単発威力を誇る狙撃銃。ホイールクリックでスコープが使える。
      動いてる状態では弾が真っ直ぐ飛ばないので工夫が必要。連射は苦手。
  • オートショットガン(銃身が二本あるように見える)
    • 拡散弾を連射できる銃。走りながら撃っても簡単に当たるので、近距離の制圧に有効。
      瞬間火力は高いがポンプ式と同じく全弾打ち切るとリロードが長いので、こまめにリロードすることが重要。

投擲武器

  • パイプ爆弾(鉄の筒)
    • 普通のゾンビ(Infected)を音と光で集めて吹っ飛ばす武器。適当に投げても安定した効果を発揮する。
      開けた場所なら効果大。
  • 火炎瓶(赤いビン)
    • 投げた場所を火の海にする武器。効果時間が長くルートを封鎖できるが、使い方を間違えると大惨事に。
      通路が狭いほど効果大。

回復薬

  • 救急パック(赤十字マークのある赤い箱)
    • 五秒掛けて傷を治療する。安全な所で使うべし。
    • ダウン回数をリセットできるので、後一回やられたら死ぬ…という時に。
  • 鎮痛剤・ペインピル(ビンに入った錠剤)
    • さっと飲んで傷の痛みを誤魔化す。危険な状況でも使える。
    • これで回復した分は一時的なものなので、少しずつヘルスが元の分まで減っていく。
      元気なときに使っても殆ど意味がないので注意。

ボスゾンビの簡単な解説と対処方法 Edit

  • ハンター(フードを被って人型・うーうー呻る獣っぽい奴・跳びかかる
    • 素早い動きでプレイヤーに跳びかかり馬乗りになって攻撃する怖い奴。
      馬乗りで襲われてるプレイヤーは何も出来ないので素早く救助しよう。
      普通に撃ち殺すか、手持ちの武器で殴ると即引きはがせる。
      跳びかかってくるのを殴って撃墜でき無くもないが、タイミングが難しい。
      距離が近いと銃撃でもひるまず飛んでくる。こうなると確実に乗られてしまう。
      距離が近い場合、殴りでひるませるタイミングをうかがうのが懸命だろう。
  • スモーカー(ゲホゲホむせて緑色の煙を巻いてる背の高い奴・舌を伸ばす
    • 遠くから舌を伸ばしてプレイヤーを絡めて引き寄せる怖い奴。
      舌に捕まってるプレイヤーは何も出来ないので素早く救助しよう。
      本体や舌を銃で撃ってもよいが、舌やプレイヤーを殴ると即引きはがせる。
      ケースバイケースで判断しよう。
      よくある誤解は、プレイヤーの胴体にある(巻きついた)舌は無敵で撃っても切れず、
      プレイヤーを引っ張る中間の舌を撃つと切れるという事。細長い舌を叩き切ってやれ!
  • ブーマー(すごいデブ・ゲロを吐く
    • ゲロ(胆汁)を吐きかける上に、撃つと大爆発してゲロを撒き散らす怖い奴。
    • このゲロは目潰し効果の他、ゾンビを引き寄せるフェロモンが入っていて非常に危険。
      殴ると相当な距離をヨロヨロ後退するので、怖がらずに右クリックだ。
  • タンク(すごいマッチョ・すごい頑丈・殴ったり岩を投げたりする・すごい痛い
    • とてつもなく頑丈で殴るわ岩を投げるわ大暴れする恐ろしい奴。
      四人全員で集中攻撃するか、火炎瓶で燃やして40秒逃げ回ろう。
      体力が緑の状態ならタンクに捕まらず逃げ回れるので鎮痛剤で誤魔化すのもいい。
      タンクは撃たれ続けている間ちょっと足が遅くなるため
      火炎瓶逃げ戦法中も、安全地帯に居る仲間は射撃で逃走を助けてあげよう。
  • ウィッチ(いつもメソメソ泣いてる可愛い泣き声の女の子・近づくと狂いだす・食らうと即ダウン)
    • タンクほどのHPはないものの頑丈。初心者や人によってはタンクより恐ろしい奴。
      何せタンクとは違って一撃で瀕死状態になるうえに鋭い爪で狂ったようにひっかかれ、10秒くらいで死んでしまう。
      対処はほとんどせずにライトを消して歩いてその場を早々に立ち去ったほうが良い。
      もしも通行先に居た場合は火炎瓶があったら、使って10秒程逃げ回る。
      火炎瓶がない場合はオートショットガンで中距離まで近づきつつ、下がりながら打つ。
      ない場合は四人での集中攻撃しかない。
      倒すなら仲間が逃げている、また瀕死状態の時がチャンス。その倒れた人物にしか気をとられない為、集中的に攻撃ができる。仲間が襲われたらすぐに助けてあげよう。
      しかしウィッチのターゲットは条件によって変わる。
      通路をふさいだり、途中で火炎瓶を投げた場合、そっちに矛先が向いてくる。
      自分が狙われているわけじゃないからなにしても平気というわけでもないので気をつけよう。

オンラインで遊ぼう Edit

オンラインで遊ぶには

  • クイックマッチ
    難易度、マップ、サーバーなどの選択肢はなく、進行中のゲームにランダム参加します
  • オンラインでプレイ
    ロビーを検索をするか自分で部屋を作成してローカルサーバー、最適な専用サーバー、公式サーバーから選択。
  • フレンドと一緒にプレイ
    フレンドがプレイしている進行中のゲームに参加できます。
  • Steamグループサーバー
    自分の参加しているSteamグループが実行しているサーバーへ参加できます。

外部サーバーブラウザ

またこれ以外に、コンソールコマンドを使ってSteam系共通のサーバーブラウザから入ることも出来ます。これについてはコンフィグをご覧ください。

クイックマッチ Edit

クイックマッチは、同じ位の腕を持った人がいるゲームが自動的に探し出される簡易的なマッチングシステムです。難易度もマップも一切決められませんが、とにかくすぐに遊びたい場合はこちらを選んでください。

オンラインでプレイ Edit

「オンラインでプレイ」を選ぶと、難易度やマップなどを選択する画面に移ります。好きな条件を選択し「ロビーを検索」「進行中のゲームを検索」のどちらかを選べば、条件に見合ったサーバが自動的に検索されます。
難易度も表示されているので自分に見合った難易度を探しましょう。

フレンドから入る Edit

フレンドとは、Steamによるコミュニティ機能です。一緒に遊んでいて仲がよくなった、またはこいつとはライバルになるというような相手に出会ったら、気軽にフレンド登録をしてみましょう。全てのSteamゲーム共通の機能で、登録したフレンドが今どのゲームで遊んでいるかを見ることができたり、Steamメッセンジャでチャットをすることも出来ます。

 

ゲームを起動すると左下に現在L4Dで遊んでいるフレンドが表示されます。その場所をクリックするか、あるいは「フレンドと一緒にプレイ」を選ぶとフレンドが現在プレイ中のサーバ一覧が表示され、スロットが空いていれば参加することができます。
名前の横にある3本アンテナの携帯電話の電波状況のようなアイコンは、ゲームのping(通信状態)状況を表しています。3本アンテナが立っていれば快適に遊べ、少ないとラグが多くなります。

フレンド登録のやり方 Edit

詳しくはこちらへどうぞ。

フレンド登録のやり方

ボイスチャットのすすめ Edit

Left 4 Deadをさらに奥深く楽しむには、ボイスチャットがあると連携やコミュニケーションの楽しみが広がります。(無くても楽しくプレイ可能です)。radioとテキストチャットだけで可能な連携には限度があるためです。仲間と連携し進んでゆくCo-op(協力プレイ)の楽しさを味わうには、是非ともマイクを使ってみましょう。
お金がなければとことん安物のマイク+イヤホンでも一応は大丈夫ですし(イヤホン/ヘッドホンは必ず使いましょう。マイクがスピーカーからの音を拾ってしまうと、ハウリングやサウンドループなどで仲間の耳が大変なことになります)、数千円のお金があればSkype用などの汎用ヘッドセットを。さらにもう少し出せるならば、ゲームプレイに特化したゲーミングヘッドセットを購入することができます。

ゲームのコツ Edit

マルチを行ううえでこれくらいは覚えておいたほうがいいということをまとめました。この情報は上手くなるコツに詳しく書いてあります

  • ゲーム難易度
    自分に見合った難易度を把握していること。
    はじめたばかりでExpertに参加するなどしてもほぼ迷惑行為です。(KICK対象も当然あるでしょう)
  • 協力して進む。
    味方は4人で敵は大人数。協力して戦わなければとても太刀打ちできません。
    回復アイテムなどはみんなで持ちまわらないとだめです。自分勝手に動くのではなく、協力することを心がけましょう。
    • 単独行動は厳禁
      単純に仲間の助けが必須な場面も多いので、1人きりではすぐ死んでしまいます。絶対に仲間とはぐれないようにしてください。
  • 前に出る時はしゃがむ
    しゃがむことにより後ろの人は頭上から撃つことが出来ます。フレンドリーファイア(同士討ち)を防ぐためにも、前に出て撃つときはしゃがみましょう。
  • フレンドリーファイア(同士討ち)をしないよう心がける
    難易度Easy〜Normalまではたいしたことはないですが、難易度Advanced,Expertになると致命傷です。
    オンラインで遊ぶ際は一番気をつけたほうが良いでしょう。
  • ドアを閉める
    感染者はドアを開けることはできませんが壊して抜けてきます。
    ですが時間稼ぎにはなるので、最後の人は閉める癖をつけましょう。
  • パニックイベント時
    回りの感染者全てが自分たちに向かってくる「パニックイベント」が起こったときは冷静に対処しましょう。
    固まって殴っているだけでもかなり安全です。…今回は。
    • パニックイベントを引き起こすオブジェクト
      車のアラームなどパニックイベントを起こしてしまう仕掛けは作動させないように注意しましょう。
  • 聞き耳を立てる
    特殊感染者はそれぞれ異なる音を出します。特殊感染者ごとにBGMが変わるので覚えるといいでしょう。

詳しくは上手くなるコツをご覧下さい。